猫、保証内容

 
仔猫の健康に関する保証について
仔猫は生き物です。
怪我や病気をしたら病院へ行く義務がありますのでペット保険の加入をお勧めします。
万が一、健康状態に異常が見当たりましたら即時に当方へご連絡をいただいたのちに
速やかに 獣医師による診断を受け、
再度当方へご連絡をください。

〜当方では以下の場合に限り保証いたします。〜
なお、動物病院の診察費用及び動物病院への交通手段による費用はお支払いはいたしません。

※死亡保障
引き渡した仔猫が2週間以内に死亡した場合、以下の内容のみ適応されます。
繁殖者に責任がある先天性疾患の病気だと
2人以上の獣医師が診断し 
当店に各獣医師(計2通)の死亡原因診断書を
提出していただいた場合、
代替の仔猫のお引渡しをいたします。
(同等以上の猫をお選びになられた場合は差額金をいただきます)
注意)この死亡保障には、医療費・交通費等の保証は含まれません。
現金での返金補償もいたしかねます。
なお、補償対応となるには獣医師による適切な医療処置をした場合のみです。
注意)死亡保障について、以下の場合は除外されます。
1.飼育者の重大な過失・故意に基づく死亡。
重大な過失とは適切な量の給餌、給水を怠った場合も含みます。
2.伝染予防ワクチン接種を受けず、そのために死亡。
3.ワクチン接種による拒否反応による死亡
4.獣医師による適切な治療を体調悪化にも関わらすに即座に診察を受けなかったために死亡。
5.事故による死亡、逃亡、及び盗難。先住動物同士による怪我による死亡。
6.脱水症状・栄養失調における死亡
7.繁殖者は飼い主様が診断を受けた獣医師と連絡をとり診断内容を獣医師本人から確認いたします。
飼い主様からの診断内容をお聞きしただけでは補償対象外といたします。
8.お渡しした補償対象猫の他人への転売・譲渡(ご契約時のご住所とは異なる場所での飼育も含みます)
注:補償請求に際して虚偽の:申請があった場合。
 販売者は保証終了後も一カ月間、保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した時は
代支給した猫の評価金額及びその調査・回収のために要した経費を飼育者(補償対象の購入者)
に対し請求できるものとします。
※死亡・通院保証外の事例※
※FIPなど防ぎようのない事例につきましては除外させて頂きます
※ストレスが原因による、下痢、嘔吐、食欲不振での死亡
※適切な給餌・給水を怠った場合の通院・死亡
※適切な判断で病院へ行っていただくことは飼い主様の義務ですが
   むやみに外出したり不必要に病院へ通われるとストレスの原因となります
※獣医師の勧める治療を拒否した場合の死亡
※尾曲・かみ合わせ ※心臓雑音 ※皮膚病
尾曲り・嚙み合わせのずれ・皮膚疾患・心臓雑音の有無は
仔猫には生後1か月検診・初回ワクチン時に再度の検診 計2回以上の診察を受けています。
販売時前に獣医師の診断を受けこのような症状がある場合は飼い主様(購入者様)へ報告を
いたします。
ご自身でもお引渡し前にはしっかりとご自身の目で健康状態を確認しお迎えください。
お引き渡し後(後天性)に発覚した疾患につきましては保証外とさせていただきます。
真菌症、アレルギーによる皮膚疾患、怪我による皮膚疾患も保証外です。

※寄生虫について
当キャッテリーでは寄生虫の有無に関わらず、
定期的に両親猫に
駆虫・定期的な検便検査をおこなっております。
販売前の仔猫にも適齢な日,月齢日より駆虫を開始して、ワクチン接種の際には獣医師による
検便検査を行っていますが、
環境等の変化の際にストレスが原因で繁殖する害虫がありますので
駆除していただくことを飼い主様の義務としております。
同様に耳ダニも親猫仔猫共に、定期的に検査・予防駆除をおこなっております。
(発生した際の費用は飼い主様の負担となります。)
子猫引渡しから2週間を過ぎますと、
いかなる場合も補償対象外となりますので
ご了承ください。

補償に関しては
『当方発行の生体の確認書若しくは領収書』『獣医師の死亡原因診断書2通』
が必要となります。
上記に関する生体保証をお読みいただきご理解くださいますようお願いいたします。
仔猫のお引渡しをした時点でこの保証内容を理解したものと判断いたします。

SOPHIA
大石ひとみ
 
 

powered by crayon(クレヨン)